nobirukotoのブログ

今後5年間の伸びる事の想像をして参ります

スポンサーリンク

伸びる事 堤防事業と頑丈な傘

まだまだ、水の氾濫は多くあります。温暖化も進み、集中して大雨が降り、川が決壊しやすくなります。全ての地域が完全な堤防があるわけでないため、堤防事業が増えると思います。

同じ様に土砂崩れの対応も求めらます。工事は費用が掛かるため、対応は難しいですが、人の安全には欠かせないと存じます。是非、公共工事でも行ってほしいものです。

また、最近は夕立ではなく、南国のスコールの様な集中豪雨になってるような気がします。ほんの1時間で多くの雨が降り、すぐ止む事も多く、まさにスコールです。この場合、傘が毎日必要になります。しかも、集中して降るため頑丈な傘でないとずぶ濡れになってしまいます。この様に急に短期間で降る用の必要な傘となると、折り畳みで頑丈な傘がいります。そうすると、傘を入れるバックが必要になります。濡れた後は雨でも大丈夫なバックか、傘をしまう袋が防水になるなどの商品の流れになってくるのではないでしょうか。