nobirukotoのブログ

今後5年間の伸びる事の想像をして参ります

スポンサーリンク

広がる事 季節商品

季節商品というのがあります。季節商品は1年間で季節により、売上がある季節に集中する商品です。昔は、コタツや扇風機等でした。今は代表的なのが、エアコンや、ファンヒーター等になっています。

 

更に最近では、例えば、iPhone等は9月に新商品を発表するので、9月〜12月に売上が多くなります。これも準季節商品になっているのではないでしょうか。アイドルの総選挙によるCDやチケット売上増も季節商品? パソコンも3月に売上が集中している季節商品です。また、ペットも産まれる季節が集中しているので、季節商品とも思います。更にB TO B の産業の売上も全世界がクリスマス商戦に集中するので、商品のリードタイムに合わせて、季節商品になりつつあります。また、スポーツの多様化により、いろいろな大会が催され、これも季節商品として、売上が集中するようになりました。

 

逆に、季節商品であった野菜や果物等は、一年中手に入るようになりました。また、魚も養殖技術が向上し、いつも手に入ります。

 

旬という物がなくなってきて、季節商品は正月、ハロウィンやクリスマスみたいなイベントの位置付けになったきたような感じがしますし、本当の季節商品がなくなってきたとも思えます。とは言え、毎日が祭りというのも嬉しいような、寂しいような気もします。雑感でした。