nobirukotoのブログ

今後5年間の伸びる事の想像をして参ります

スポンサーリンク

増える事 同年代の違った生活スタイル

世の中は益々、多様化傾向になっております。仕事は昔の大多数はサラリーマンから多くの職種がうまれると共に、生活も変わってきます。また、独身や、子供がいない、少ない夫婦も増えております。

 

そうすると、同級生や同年代の人は普段の生活が全く違う生活になります。特に、年を取るほど、その差は大きくなります。

 

例えば、同年代であっても、ある人は独身で居酒屋で楽しむ人、ある人は子供と仲良く遊ぶ人、ある人は自営業で休みなく仕事をする人、ある人は趣味をたくさん持ち趣味のサークルで楽しむ人、ある人は何かの研究に没頭する人、ある人は毎日ボーッとする人、ある人は週に3日しか働かない人等等、同じ学校を出ても、全く違う生活を営なむようになるのではないでしょうか。

 

これは非常にいい事と思います。昔、サラリーマンでは異業種交流会が大事だと言ってましたが、これからは同級生と会うだけで、自然と異業種交流会になります。

 

とは言え、多様化する生活の中で、コミュニケーションをつないでいるのが、SNSと言う、同じツールと言うのも何だか面白いものです。多様化しているのか、画一化しているのか? どっちなんでしょうか。

 

取り留めのない結論ですが、雑感でした。