nobirukotoのブログ

今後5年間の伸びる事の想像をして参ります

スポンサーリンク

伸びて欲しい事 ぶっちぎりのヒーロー

ヒーローものの漫画や映画、テレビ等ありますが、是非、行って欲しいのは、絶対的に圧倒的に強いヒーローものです。

 

通常、ヒーローもののパターンは最初は強く表現して、強い悪者が出てきてピンチになって、それを何とか?勝利するみたいな、ヒーローものが多い様な気がします。

 

確かに、テレビにしろ映画にしろ、時間を稼がなくてはいけないのて、ピンチの時間がないと起承転結にならないと共に、時間が短くなります。

 

たまには、圧倒的に強いヒーローものが、そろそろ出てきても、楽しいのではないでしょうか。古い話ですが、高校野球では一時期のPL学園や池田高校の存在や、陸上では、カールルイスや、マイケルジョンソン等はぶっちぎりに強かったので、見ていて爽快感がありました。

 

この様に思うのは、何だか日本は閉鎖的で単調な世の中になってきており、負けて勝つのも素晴らしいですが、勝ち続け、しかも、思いっきり強い者を望みたくなりました。